新しい金澤うどん、新しいだいぬき

ご当地食材「車麩」「甘海老」「能登牛」の旨味を引き出しました。

金澤うどん だいぬき屋
金澤玉子とじうどん

金澤玉子とじうどん

大きな車麩を玉子でとじて、
うどんでいただく。
ふわふわの玉子と和風だしのしみた
車麩がおいしい、
だいぬき屋の玉子とじうどんです。

だいぬき 金澤玉子とじ

だいぬき 金澤玉子とじ

ふわふわのとき玉子に大きな車麩。
甘めの和風だしでたいた
だいぬき屋の玉子とじは、
金沢の食卓では昔からの定番です。

甘海老かきあげうどん

甘海老かきあげうどん

金沢の海老といえばやっぱり甘海老。
そんな甘海老を野菜と一緒にたっぷり入れた
かきあげうどんのお目見えです。

加賀麩肉水

加賀麩肉水

能登牛をだいぬき屋特製の
甘めの出しでたいた肉水に
車麩を入れて。
おでんでもない、すき焼きでもない、
和風だしの味がしみて
もっちり食感の加賀麩を
肉水で召し上がれ。

車 麩
藩政期から食卓に並び、時代の流れに沿うようにさまざまなに趣向をなされながら金沢を代表する食文化のひとつとなった『加賀麩』。加賀麩の中でもひときわ大柄で庶民の食卓に並んできた大きな車麩を使用しています。
甘海老
その名のとおり、とろけるような甘みとぷりぷりした食感が好まれ金沢の市場でも観光客の方から人気が高い甘海老。金沢の料理店では刺身や寿司などでも人気が高く、食べ方についても、さまざまな工夫がされています。
能登牛
出荷頭数がわずかで、その流通量の少なさから"幻の牛"と呼ばれることもあるという能登牛。自然豊かな能登で育った牛の中でも優れたものだけが認定され、石川県だけでしか食べられないとも言われています。